本文へスキップ

経営サポート近畿Networkはテレワーク(在宅勤務)導入支援を専門とする事業組合です。

 
テレワークデイに参加して、セミナーを開催しました
2017年7月24日(月) エル・おおさか(大阪府立労働センター)




「在宅勤務制度」導入支援
事業

時代が大きく変わろうとする今、社会も、企業も、個人も、新しい時代にあった発想の転換が必要になっています。
その中で重要なキーワードは「働き方改革」。
今後労働力不足が深刻になる日本の社会では、「仕事は会社でするものだ」という固定的な考えでは、持続可能な企業活動は望めなくなります。
「在宅勤務」は、「育児を抱える人」「介護を抱える人」「障害のある人」「高齢者の人」が仕事を続けやすくなるだけでなく、すべての働く人たちのイノベーションや業務効率の向上にもつながります。
企業にとっても、優秀な人材の確保や、生産性の向上、経費の削減というメリットがあります。
「在宅勤務制度」を導入するにあたっての @労務管理 A情報セキュリティ BICT環境の整備の3つの課題を解決するために専門家集団が各企業の実情に合った制度導入の支援サービスを行います。

「働き方改革」で優秀な人材の確保をめざす事業主様!

「在宅勤務制度」導入には、
越えなければならないハードルがあります


経営サポート近畿Networkは「在宅勤務制度」導入の4つのハードルをクリアするためにフルサポートで働き方改革の実現をお手伝いします。

バナースペース


経営サポート近畿Network
有限責任事業組合